スキーのチューンナップの往復送料無料サービスをしている所

スキーのチューンナップの往復送料無料サービスをしている所 雪の上を滑っていると、スキー板には大小さまざまな傷がついてしまいます。摩擦を起こすことによって、板部分が毛羽立ってしまうこともあり、そうなると雪の面を滑らかに滑ることができなくなってしまいます。
そのためメンテナンスをするためチューンナップをすることが必要です。チューンナップは汚れ落としから始まり、傷を埋め込んで補修し、さらにワックスがけをして滑らかさを取り戻します。
また希望によってエッジ角度を変えて、足や技に合わせてより滑りやすくするように仕上げることが可能です。
スキー板はある程度重量があって長さがあるため持ち運びが大変なため、チューンナップをするお店では宅配で往復するサービスを行っています。
宅配便の往復送料を無料サービスしているお店もあるので、スキー板のチューンナップがしやすい環境が整っています。
お店の中には、シーズンオフの時にはスキー板を適切に保管するサービスも行っているところがあるので、保管場所に困りません。

スキーのチューンナップをしたら無料で保管してもらえる所

スキーのチューンナップをしたら無料で保管してもらえる所 新品で購入したスキー板でも、滑っているうちに摩耗したり傷がついて抵抗感が出るようになります。そうなると滑らかに雪上を滑ることができないので、チューンナップが必要です。
また、新品であってもチューンナップをする人は多く、エッジの角度を変えることによって、より滑りやすくなったりカービングがしやくなりますし、ワックスをかけることによって更なる上質な滑りが楽しめるようになります。
スキー板をチューンナップしているお店では、スキー板をシーズンオフの時に保管してくれるサービスを行っているところがあります。
シーズンオフの時期は、スキー板がかさばって困るという悩みにこたえたいと始まったサービスです。
しっかり管理の行き届いたところで保管をしてもらえるので安心ですし、チューンナップを依頼したお客様の場合は無料で保管してもらえるところが多いです。
また雪が降って楽しめる時期になったら、必要な場所まで宅配便でおくってくれるので安心です。

新着情報

◎2018/1/26

通販でもチューンナップが可能!
の情報を更新しました。

◎2017/11/14

お得にチューンナップ
の情報を更新しました。

◎2017/9/29

チューンナップ後の無料保管所
の情報を更新しました。

◎2017/2/8

チューンナップの工程
の情報を更新しました。

「スキー 往復」
に関連するツイート
Twitter

仕事がのんびりだったから旅行案を考えてたら 往復バス送迎、スキー場リフト一日券付、1泊2食付、1万円程のとこあった 安ーーっ! 行きたいなーーーー

返信先:@Mattia95362680 あ。書き方が悪かったです😭 家からスキー場までの往復のことです!!

いよいよスタート! 【雪マジ!19×JR SKISKIコラボ商品本日発売】 19歳限定で、平日日帰り東京駅~越後湯沢駅間(往復限定)がなんと6,800円に😲さらにCoCoLo湯沢利用券500円分までついてくる! 新幹線でお得に🌟快適に🌟友達を誘って越後湯沢でスキー&スノボを楽しもう!🏂 majibu.jp/yukimaji19/pc/… pic.twitter.com/sMHdea1Lq8

こじこといえば旅ブログ初めちゃう?ってくらい旅行のプロ! でも日本の旅行システムは難しい 温泉スキー旅(家族で) 新幹線が往復¥54,320 宿泊が¥37,000 合計¥91,320 新幹線と宿のセットプランにしたら合計¥46,750 新幹線往復よりも安い…謎だ 日本で旅行するならセットプランが謎に安い!!

Twitterこじこ🦘医師を目指して邁進するGカップ@Le8Mon7

返信 リツイート 12/9(月) 20:32

スキー板をスキー場に発送 ヽ(´д`)ノ ヤマト運輸 往復便4,160円🤔 持って行くより 楽(TДT)だ pic.twitter.com/0EwjKdn69X

【いよいよスタート!雪マジ!19×JR SKISKIコラボ商品本日発売】 19歳限定で、平日日帰り東京駅~越後湯沢駅間(往復限定)がなんと6,800円に😲 さらにCoCoLo湯沢利用券500円分までついてくる! 新幹線でお得に🌟快適に🌟 友達を誘って越後湯沢でスキー&スノボを楽しもう!🏂 pic.twitter.com/pJpesX6IHN

4時半起きで片道1.5時間のスキー往復して17時半に帰ってきて18時から地区の会合&懇親会でお酒飲んで帰ったらさっきまで寝落ちしてた

去年 スキー場バイトして週2回 往復50㌔ ※ほぼ凍結&積雪路&峠道をやったから分かるけどめちゃくちゃ怖い

今日は全道的に(特にスキー往復)クルマ移動が大変な一日だったんだな。 でも、サイズのでかいスタッドレスタイヤの恩恵を改めて感じたー

トマムまで、スキー用品、板二個口を宅急便で送付。片道分で4020円。うーん、たかいなぁと 過去ツイートを見直すとやはり往復で5000円程度となっている。ここ数年でインフレがおきていたのか。 ルスツとトマムの場所の問題か、往復割り引きが大きいのか、、単に気持ちの問題かもしれない